引越し村

敷金診断士(敷金バスター)を活用しての賃貸アパートの退去費用(原状回復費用)の節約やトラブル対策、引っ越し費用一括見積もりサイトを活用して引っ越し費用を安くする方法をご紹介しています。

不動産会社の提携引っ越し業者の引越し料金を安くするための交渉術

      2016/08/12

不動産会社の提携引っ越し業者の引越し料金を安くするための交渉術

不動産会社によっては、顧客サービスの一環として引越し業者を斡旋しています。

これから引越ししようという方のなかには、いちいち業者を探す手間も無く不動産会社が紹介する引越し業者だから安心できそうだし、良い条件提示もあるからと迷わず指定業者に依頼する方も多いようです。

消費者には便利なサービスではありますが、必ずしも引っ越しが安く出来るかといえばそういうことでもないようです。

そもそも、なぜ不動産会社は引越し業者を退去者に紹介しているのか考えてみましょう。

引越し業者にとってのメリット

1)すぐに引越しする身元が明確な顧客を紹介してくれる
2)不動産会社が広告宣伝してくれる

不動産会社のメリット

1)顧客サービスの充実度をアピールできる
2)引越し業者から斡旋料(広告料)を受け取ることができる

退去者のメリット

1)不動産会社紹介の手前、丁寧なサービスを受けられる安心感がある
2)引っ越し業者を探す手間がない

ここで退去者が注意しておかなければいけないのは、安心感=安価ではないということです。
引っ越しをするうえで安心感というのは大切なことですが、その料金が必要以上に高くてはどうしようもありません。

それを踏まえたうえで、提携引越し業者の引越し料金を安くする方法をご紹介します。

一括見積りサイトで相見積もりを取得する

1.まずはじめに、引越し料金一括見積りサイトで数社に相見積りを依頼します。

テレビCMでお馴染み「引越し侍」の
引越し見積り比較&引越し予約サイトをおすすめします。

活用すべき3つの理由

【1】日通などの大手引越し業者も登録していて安心
【2】安価で引越しができる地域密着業者も選択可能
【3】人気業者ランキングを参考に予約ができる

「引越し侍」の引越し見積り比較&引越し予約サイトは
こちらから

このサイト内の実際に使った時の口コミなどや引越し業者の特徴などを参考に、安心できそうな業者をいくつかピックアップし、見積りを依頼します。

依頼する際の注意点として、引っ越しの条件をしっかりと決めておくこと不動産会社と提携している引越し業者からは見積りを取らないことです。

提携引越し業者から見積りを取得する

2.つぎに、引越し料金一括見積りサイトで依頼したときと同じ条件で提携引越し業者から見積りを取ります。

比較検討する

3.そして、一括見積りサイトと不動産会社の提携引越し業者の料金を比較します。

交渉する

4.交渉して、提携引越し業者の方が料金が安い場合は、迷わず提携引越し会社に依頼しましょう。

提携引越し業者の料金が高い場合は、不動産会社と提携している引っ越し会社のほうがブランド力もあり安心出来そうだと判断したら、より良い条件を引き出すために交渉しましょう。

交渉してもまるで話しにならなければ、提携引越し業者に依頼せず引越し料金一括見積りサイトで見つけた引っ越し業者に依頼しましょう。

引っ越し会社がまだ決まっていない方へ

引越し費用は安いほうがいい!

引越し一括見積もりサービスはこんな方にオススメです
  1. 引越しまで時間のない方
  2. 時間のないときに何社も電話して見積りを取り、比較検討することは手間ばかり掛かってしまいます。 引越し一括見積もりサービスは、あなたに代わって素早く希望するだけの業者から見積りを取得することが出来ます。

  3. じっくり比較検討したい方
  4. 引越し業者のサービスは同じように見えて、じつはサービス内容やオプションで微妙に異なります。 引越し一括見積もりサービスは、金額だけではなくサービス内容やオプションなども含めた見積りを取得することができるので、じっくりと引越し業者を比較検討することが出来ます。

  5. とにかく安くすませたい方
  6. 引越し費用を安く済ませるには、相見積りを取ることが最も簡単な方法です。あなたに代わって数ある引越し業者からもっとも安い業者を探してくれます。

お得なキャンペーン情報や利用者のレビューもあるので要チェック!

 - 引越し