引越し村

敷金診断士(敷金バスター)を活用しての賃貸アパートの退去費用(原状回復費用)の節約やトラブル対策、引っ越し費用一括見積もりサイトを活用して引っ越し費用を安くする方法をご紹介しています。

粗大ゴミや不用品の処分方法

      2017/01/10

◆おすすめ記事
アパートの退去費用トラブル対策と引越し料金を節約する方法

引越しするとき、荷造りと同時に不用品の処分方法を考えなければいけません。

長年住んでいると、どうしても物が増えてしまいますが、新居での新しい生活に不用品まで持っていきたくありません。

粗大ゴミの処分方法

粗大ゴミの回収は、自治体により料金や回収できる物まで違うので、まずは現在お住まいの自治体で確認しましょう。

一般的に、エアコン、テレビ、パソコン、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル対象品は自治体が回収することができませんので、専門の回収業者に頼みましょう。

粗大ゴミの出し方は、自治体の指示に従ってください。

引越し業者によっては、不用品の引き取りサービスがあります。

回収に手間をかけたくないなら、不用品回収業者に処分してもらうこともできます。

自分で運搬する必要がありません。電話かメールで申し込んで、見積もりしてもらい、価格に納得できれば回収を依頼します。

高額な費用を請求されないために、必ず見積もりをとりましょう。

不用品を売りたい

まだ使えるもの、新しいものは処分するよりも、リサイクルして少しでもお金に変えましょう。

リサイクルショップで売る、オークションサイトに出品する、フリーマーケットで売るなどの方法があります。

リサイクルショップは、家具や家電も買取りしてくれるお店を選びましょう。

もし、買取できない商品があっても、無料で引き取ってくれる場合があります。

また、自宅まで集荷に来てくれる業者を選びましょう。

引越し処分で大量に不用品が出ることを伝えれば、無料で集荷してくれます。

ネットのリサイクルショップを利用するのもいいでしょう。

引っ越し会社がまだ決まっていない方へ

引越し費用は安いほうがいい!

引越し一括見積もりサービスはこんな方にオススメです
  1. 引越しまで時間のない方
  2. 時間のないときに何社も電話して見積りを取り、比較検討することは手間ばかり掛かってしまいます。 引越し一括見積もりサービスは、あなたに代わって素早く希望するだけの業者から見積りを取得することが出来ます。

  3. じっくり比較検討したい方
  4. 引越し業者のサービスは同じように見えて、じつはサービス内容やオプションで微妙に異なります。 引越し一括見積もりサービスは、金額だけではなくサービス内容やオプションなども含めた見積りを取得することができるので、じっくりと引越し業者を比較検討することが出来ます。

  5. とにかく安くすませたい方
  6. 引越し費用を安く済ませるには、相見積りを取ることが最も簡単な方法です。あなたに代わって数ある引越し業者からもっとも安い業者を探してくれます。

お得なキャンペーン情報や利用者のレビューもあるので要チェック!

 - 引越し手続き