クレジットカードの住所変更手続き

賃貸アパートの退去費用トラブル対策と引越し料金を節約する方法
賃貸アパートを退去する方に、退去費用トラブル対策と原状回復費用と引越し料金を節約する方法を紹介しています。

引越しするなら、クレジットカードの住所変更も必要です。

早めに手続きをしましょう。

手続き内容

クレジットカード会社から送られてくる明細書を見れば、どこへ連絡すればよいか分かります。

カスタマーセンターへ電話して住所変更をしましょう。

また、インターネットからも住所変更することができます。

日曜祝日関係なく、また何時でも手続きができるので便利です。

ですが、カード番号を入力しなければいけないので、ウェブサイト上での変更は不安だ、という方は、カード会社のホームページから、あるいは電話で直接、必要な書類を申請し、必要事項を記入して郵送しましょう。

もちろん、パソコンのセキュリティをしっかりすることは言うまでもありません。

住所変更をしないとどうなる?

住所変更を怠ると、明細書が旧住所へ送られてしまうので、個人情報が流出する恐れがあります。

また、なかには、旧住所に書類が届いてしまい、それがカード会社へ返送されてしまったので、住所を偽ってカードを申し込んだ、と認識されて信用を失い、ブラックリストに載せられた、という例もあるので注意しましょう。

また、郵便物の転送届を出しておけば、明細書は転送されるから大丈夫と考えるかもしれませんが、その場合でも、クレジットカードを更新した時に、郵便局が更新した新しいカードは転送してくれません。

ですから、早めに手続きをしてトラブルを防ぎましょう。

いつまでに行わなければいけない、という決まりはありませんが、うっかり忘れてしまうことを防ぐためにも、なるべく早く手続きした方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました