地震保険の解約と住所変更に伴う契約変更

◆おすすめ記事
アパートの退去費用トラブル対策と引越し料金を節約する方法

地震保険は火災保険とセットで契約するので、転居に伴って火災保険を解約する場合、地震保険も同時に契約が終了します。

地震保険は単独での契約ができないので注意してください。

引越し先でも保険を継続する場合には住所変更手続きが必要です。

引越しに伴う変更手続きや解約に必要な情報をまとめてみました。

解約方法

地震保険を解約する場合には保険証券に記載されている取扱保険会社に連絡を入れて手続きを行います。

代理店契約の場合は、代理店に電話をして手続きを済ませましょう。

連絡を入れると、申請用紙が送られてきますので、必要事項を記入し署名すれば完了です。

保険料を一括で納めている場合、月割で保険料が返還される場合があります。

その場合は振込口座を指定する必要があるので、申込用紙に口座番号を記入するか、電話で口座番号を伝えて振り込んでもらえます。

定額小為替を利用して返金される場合もあります。

住所変更手続き

引越し後も契約を継続したい場合には住所変更手続きをします。

引越し先の間取りや建物の構造がこれまで住んでいた建物とまったく同じ場合には、保険代理店もしくは保険会社に電話をして内容を更新してもらうだけで保険継続ができる場合もあります。

間取りや建物の構造が変わる場合には、再契約になるため改めて申込用紙を送付してもらいましょう。

地震保険と同時に火災保険の変更手続きを済ませてください。保険代理店の窓口で申し込むこともできます。

引っ越し代を安くするには引越し侍

引越し一括見積もりサービスはこんな方にオススメです

1.引越しまで時間のない方

時間のないときに何社も電話して見積りを取り、比較検討することは手間ばかり掛かってしまいます。 引越し一括見積もりサービスは、あなたに代わって素早く希望するだけの業者から見積りを取得することが出来ます。

2.じっくり比較検討したい方

引越し業者のサービスは同じように見えて、じつはサービス内容やオプションで微妙に異なります。 引越し一括見積もりサービスは、金額だけではなくサービス内容やオプションなども含めた見積りを取得することができるので、じっくりと引越し業者を比較検討することが出来ます。

3.とにかく安くすませたい方

引越し費用を安く済ませるには、相見積りを取ることが最も簡単な方法です。あなたに代わって数ある引越し業者からもっとも安い業者を探してくれます。

お得なキャンペーン情報や利用者のレビューもあるので要チェック!

引越し手続き
引越し村をフォローする
引越し村
タイトルとURLをコピーしました