引越しで車売却をする場合と駐車場契約の解約方法

賃貸アパートの退去費用トラブル対策と引越し料金を節約する方法
賃貸アパートを退去する方に、退去費用トラブル対策と原状回復費用と引越し料金を節約する方法を紹介しています。

引越しに伴って駐車場を解約する必要が出てくるかもしれません。

解約する場合には、契約書を確認してできるだけ早めに大家さんもしくは管理会社に連絡を入れておきましょう。

引越しの日付が決まったらその旨を知らせておきます。

解約を申請すると、引越すことになる日付をもって駐車場が利用できなくなるので注意が必要です。

もし引越し先が近隣で、荷物を取りに前の住宅に戻る必要がある場合などは月末まで借りておくと何かと便利です。

駐車場の敷金はどうなる?

賃貸契約をしている場合、敷金を納めている場合が少なくありません。

敷金は解約時に返金されるので、前もって返金方法を確認しておきましょう。

管理会社がオーナーの場合は、指定の銀行口座に敷金が振り込まれるのが一般的ですが、個人の駐車場の場合は、手渡しで敷金を返すところ
もあるので、気を付けましょう。

敷金をもらい忘れてしまうと、後日改めて受け取りにいかなければならなくなります。

車売却する場合

海外に転居する場合、車を一度手放しておくことをおすすめします。

短期間で帰国するのであれば保管しておくこともできますが、保険料や税金がかかりますし、長期間保管しておくことで車の劣化が進み故障しやすくなるからです。

買取業者に車売却をする場合、所有権の抹消手続きや駐車場の解約手続きが必要になります。

車売却の契約が成立した時点で早めに駐車場のオーナーに連絡し、解約手続きをしておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました